2010年04月17日

うそ供述でラーメン店長かばう  犯人隠避容疑で従業員を逮捕 京都(産経新聞)

 同僚を殴りけがを負わせたとして、京都府警は14日、傷害容疑で京都府八幡市八幡三本橋のラーメン店店長、得平昌資容疑者(34)を逮捕。うその供述で店長をかばったとして、犯人隠避容疑で同店従業員、瀧龍次容疑者(21)を逮捕した。

 府警によると、瀧容疑者は「店がオープンして1カ月で、店長が捕まると立ちゆかなくなると思った」と供述、得平容疑者も容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、得平容疑者は14日午前1時50分ごろ、京都市南区のボウリング場で、同僚の男性(35)に頭突きなどの暴行を加え、額などに5日間のけがを負わせた。瀧容疑者は警察官に自分が殴ったとうそを言ったとしている。

 得平容疑者は男性に暴行を加えた後に現場を立ち去り、駆けつけた警察官に瀧容疑者が「自分が殴った」と供述。上着に血がついていたことなどから、府警は傷害の現行犯で逮捕したが、その後の捜査で得平容疑者の犯行と判明した。

【関連記事】
犯人隠避で姉弟ら逮捕 GWG買収仲介脱税事件で
同僚の妻の交通違反もみけす 警部ら8人書類送検 警視庁
「友人が運転」とうそ オートバイ事故で少年と妻を逮捕 富山県警
部下かばった上司逮捕 ひき逃げ身代わり容疑で 神奈川・厚木
鳥取連続不審死、同居男を犯人隠避容疑での立件も視野「おかしいと感じた」
外国人地方参政権問題に一石

<ODA有識者会議>座長が役員の法人、外務省から事業受注(毎日新聞)
<山崎直子宇宙飛行士>物資搬入を再開 野口飛行士と作業(毎日新聞)
<チューリップ>春のじゅうたん…120万本が満開 三重(毎日新聞)
運転手と口論の客、タクシーに引きずられ重傷(読売新聞)
殺人時効5月にも撤廃 法案参院可決、月内成立へ(産経新聞)
posted by ナカオカ トシ at 03:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。